ナレッジ ウォーカー 「時事散策」

今年の漢字「安」は安倍政権批判の政治的メッセージ?

time 2015/12/16

今年の漢字「安」は安倍政権批判の政治的メッセージ?

 毎年恒例、「今年の漢字」が発表され「安」となりました。
 応募の内、最多だった漢字がそのまま採用されました。

 この「安」が安倍の「安」だとか、安保の「安」だとか。
 流行語大賞に続いて、今年の漢字も政治批判かと盛り上がっています。

 2位「爆」、3位「戦」、4位「結」、5位「五」と続きます。
 2位は流行語大賞にもなった「爆買い」の爆ですね。
 3位の「戦」と並ぶと、実に物々しい漢字です。

 でも、実は「安」にはまた別の政治批判のメッセージがあった?

sponsored link
「安」にまつわる今年のトピックスは?

 「安」というと実に落ち着いた、平穏な印象を持つ漢字です。
 2015年を振り返ると、そんな平穏な一年だったでしょうか。

 年初にはISISに捕らわれた日本人が殺害されるという事件がありました。
 国内では安保法制で、国会の内外で激しい激突が行われました。
 海外ではシリア難民が欧州に流入、シリア空爆が激化しました。
 パリ同時多発テロから急激に世界は不穏な空気に包まれました。

 「安」という感じでもありませんが、「不安の安」でもあるそうです。
 言葉を抜き出すと、「安」にまつわるものが実に多くあります。

 今年の中心人物ともいえる安倍総理の「安」
 政治的には一大事件となった安保法制の「安」

 流行語候補にもなった「安心してください、穿いてますと」の「安」
 そのフレーズで人気となった「とにかく明るい安村」の「安」

 昨年末に急激に進行し今年は維持した円安の「安」
 上海市場で株価が急落して危険視された世界同時株安の「安」

 「安」にまつわるトピックスは多いですね。
 「安」の字の汎用性のなせる技ですが、応募者が多いのも理解できます。

 実は、さらにその奥に隠された、政治批判のメッセージもあるのです。

「安」の字が達筆すぎて「あ」に見える?

 wk_1501215kanji01
 清水寺の森清範貫主が和紙に書きあげた「安」の字。
 これが「あ」にしか見えないと話題になっています。

 それもそのはず、「あ」は「安」の草書体ですから。
 つまり「安」を速く書くために字画を省略したのが「あ」なのです。

 さて「安」の字源は「女性が家の中に落ち着くさま」となっています。
 これ、男女共同参画や一億総活躍社会とは逆行する意味なのです。

 「安」の字を選んだのは、一億総活躍社会への批判メッセージ!
 安倍政権への批判メッセージなんだ!
 と、無理やりこじつけてみましたが、如何でしょうか。

2位「爆」、3位「戦」は票割れ?

 2位「爆」3位「戦」は共に物々しいイメージの漢字となっています。

 シリア空爆の「爆」
 世界各地で発生した自爆テロの「爆」
 靖国神社で起きた爆発事件の「爆」

 シリア内戦の「戦」
 戦争法案と揶揄された安保法制の「戦」
 南沙諸島の緊張状態も「戦」の印象があったかも知れません。

 国際情勢においてはシリアやテロ関連で「爆」と「戦」は被っています。
 これが票割れを起こして、最多応募にならなかった可能性もあります。
 漢字一字っていうのは難しいですね。

 今年も残りわずかですが「安」に相応しい日々を送りたいものです。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー

アーカイブ