ナレッジ ウォーカー 「時事散策」

軽減税率の裏側にあるのは? 2016年は憲法改正の年になる

time 2015/12/11

軽減税率の裏側にあるのは? 2016年は憲法改正の年になる

 軽減税率の対象を生鮮食品にするか、加工品を含めるのか。
 自民党と公明党が激しく衝突した結果は、公明党の勝利となりました。
 それを決したのは、安倍総理の「鶴の一声」だったとされます。

 加工品が含まれることで消費者の負担は軽くなることになりました。
 ただ、外食と買い物の違いの線引きをどうするかなどはこれから。
 テイクアウトやイートインなど、複雑な業態をどうするのか。

 ルールが複雑になると人の判断が必要になります。
 人の判断は絶対ではないから、そこに賄賂や癒着や利権が発生する。
 ただ、今回の決定の裏側にあるのは、そんな利権絡みの話ではありません。

 来年の参議院選を見越しての、選挙対策での譲歩。
 国民としては負担軽減になるので文句はないでしょう。
 ただ、その決定には憲法改正を巡る駆け引きがあったのです。

sponsored link
参院選の与党目標は2/3の議席確保

 現在、自公両党は参院選で過半数の議席を確保しています。
 自民党単独では、半数以下なので公明との連携は重要です。

 とはいえ、参院の状況は圧倒的に与党に有利な状況となっています。
 完全譲歩してまで、公明との関係を重視する局面ではないように見えます。
 しかし、公明党に譲歩した。貸しを作った形にした狙いはひとつです。

 憲法改正には、「各議院の総議員の3分の2以上の賛成」が必要です。
 その上で、国民投票にて過半数の賛成が必要となります。

 憲法改正には、過半数の議席では足りないのです。
 2/3の議席が必要になる以上、参院選の目標はそこになります。

圧倒的有利な与党も2/3確保となると?

 参議院は3年ごとに半数の議員が入れ替わる改選性です。
 そのため、2016年の参院選では2013年に当選した人達は対象外。
 2010年の参院選で当選した人達が改選対象となります。

 これが平均的ではなく、与野党にすごい偏りがあるのです。

 自民党 改選49人 対象外65人
 公明党 改選 9に 対象外11人

 民主党 改選41人 対象外17人
 共産党 改選 3人 対象外 8人

 対象外の議席だけをみると自公で76議席、野党は45議席です。
 野党には与党よりの次世代や、おおさか維新の会も含まれます。
 野党の狙いは「ねじれ国会」ですが、非常に難しいことがわかります。

 ただ、2/3の議席を確保するには162議席が必要です。
 次の参院選、自公で121議席中86議席を取る必要があります。
 自公の連携強化が必要になるのはそういう事情があるからです。

 次世代やおおさか維新も賛成に取り込もうとするでしょう。
 2016年の参院選でも76議席取ったら、2/3に届くのではないでしょうか。

衆議院はすでに2/3を確保済み!

 2014年の衆院選では自公で326議席を確保しました。
 与党の占有率は69%で2/3を上回っています。
 参院選で自公勝利となれば、もはや憲法改正は待ったなしとなります。

 衆議院は2/3を超えているのですから衆参同時選挙は必要ありません。
 同時の方が参院選で勝数が伸びると判断した場合のみ、ありでしょう。

 過去には重要な政策決定の前には衆議院の解散総選挙が行われてきました。
 それにならえば、衆議院を解散して国民に信を問うのも筋です。
 しかし、憲法改正には国民投票がありますから、その必要はありません。

 前回の衆院選で憲法改正は公約になかったという話も出るでしょう。
 しかし、自民党は憲法改正を党是として掲げている政党です。
 自民党を与党に選ぶというのは、そういうことです。

 この辺りは国民世論を見据えながら、有効な方法を選択するのでしょう。
 何にせよ、参院選で与党大勝利となれば憲法改正に大幅前進です。

参院選は熱い選挙戦になる可能性が大

 参院選は政権選択選挙ではないことから盛り上がりに掛けました。
 古くから参議院不要論があるのも、注目を浴びない理由です。
 しかし、次回の参院選は状況がかなり変わってくるようです。

 野党再編も遅々として進まない状況。
 争点は安保関連法になるのか、TPPになるかも定まっていない。
 そうこうしている内に、憲法改正が与党から沸き上がるなんてことに。

 完全にイニシアティブを与党側に握られる形になっています。
 このままだと、2016年は憲法改正の年になるかも知れません。
 やった!加工食品も軽減税率だ! とか言っている場合ではない!

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー

アーカイブ