ナレッジ ウォーカー 「時事散策」

募集条件「色白美人」は差別なのか? こうして二次元萌えキャラが増える?

time 2015/10/28

募集条件「色白美人」は差別なのか? こうして二次元萌えキャラが増える?

 香川県のイメージガール募集が不適切として変更したことが発表されました。
 県産米である「おいでまい」のイメージガールに「色白」などを加えたところ、不適切との指摘を受けたとのこと。
 これにネットでは「これもだめなの?」「クレーマーか」と批判殺到です。

 指摘を受けて変更した募集要項は以下の通り。
 「女性」 → 削除
 「色白」 → 削除
 「イメージガール」 → 「PR大使」

 農政水産部長は「女性の容姿が条件との誤解を招いた」としていますが、「容姿が条件」だったことは明らか。 イメージガールは「容姿が条件」なのも明らか。
 訂正すべきはそこではないと思うのですが。

sponsored link
いきすぎた差別で面倒事が増える社会へ?

 いきすぎた差別はこれまでもたびたび問題化されてきました。
 テレビの「自主規制」の名の元の言葉狩りは、頻繁に取り沙汰されています。
 小学校の名簿を男女混合にして、先生の苦労が増えたり。
 名簿が男女混合の上に、昨今のきらきらネームですから大変なものです。

 そして、ついに「イメージガール」に批判が出るとは。
 
 募集要項に細かく条件が書かれているのは双方にメリットがあります。
 募集する側も、選考作業を効率化することができる。
 応募する側も、ハナから選考基準に合わないものには応募しない。

 それが、性別も年齢も容姿も問わず誰でもOKとなれば面倒が増えます。
 「色白」かどうかも選考基準のひとつですから。
 募集要項が改められても、選考基準はかわらない。
 無駄に応募する人が増えるだけで、互いにいいことなんてありません。

 その上、イメージガールに容姿が求められるのは当然のこと。
 そんなところまで気を使わなければいけないのでしょうか。

いきすぎた批判で二次元キャラが重用される?

 こんなことなら、最初からゆるキャラか萌えキャラにすればよかったのです。
 香川は、実は大量のゆるキャラを囲っているゆるキャラ大国です。
 だからこそ、埋没を避けようとしたのかも知れませんが。

 ゆるキャラは着ぐるみなどに金がかかりますから二次元キャラがお得。
 絵ですから、印刷料と使用料くらいしか掛かりませんから。

 イベントなどで絵では映えないという欠点はあります。
 しかし、芸能人を起用する予算もなく、一般から募集すれば批判を浴びる。
 だったら、多少の不便は目をつぶって二次元でいいではありませんか。

 こうして、世の中は「萌えキャラ」が増えていくのでしょう。

米のPRに「スタイルの良い方」なら二次元しかない?

 「フレッシュで透明感があり、色白でスタイルの良い方を募集!」
 実は、「フレッシュ」「透明感」「スタイル良し」も条件に入っていました。

 「スタイル良し」ですが、これは難しい。
 今、非常に流行っているダイエット法は「炭水化物ダイエット」ですから。
 「スタイル良し=米をたくさん食べる」のイメージにつながらないのです。

 となれば、食べても太らないということで20歳前後の人に限られますね。
 というか、フレッシュで透明感で色白でスタイル良しって・・・。
 もう、一般人相手に募集する条件ではないような。

 やはり、二次元キャラですよ。それなら理想を描けますから。
 それがダメなら、ロシアの若い娘でも連れてきてはどうでしょう。
 ロシアと香川、何のつながりもありませんが。

 もう、四国萌隊の讃岐かおるを使い廻せばいいのでは?

 a0122242_14433399

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー

アーカイブ