ナレッジ ウォーカー 「時事散策」

バック・トゥ・ザ・フューチャーの未来は2015年 実現したものまとめ

time 2015/10/22

バック・トゥ・ザ・フューチャーの未来は2015年 実現したものまとめ

 バック・トゥ・ザ・フューチャーはタイムトラベルものの最高峰映画。
 いまさら、説明も不要ですが未見の方がいたらすぐに視聴しましょう。

 1985年が舞台で、30年前の過去、30年後の未来、100年前の過去に飛びます。
 その「30年後の未来」が2015年。日付は10月21日なのです。

 映画のような世界にはなっていませんが、各社が実現したものもあります。

sponsored link
バック・トゥ・ザ・フューチャーといえばデロリアン

 1985年はまだ少年だったビジネスパーソンも多いでしょう。
 当時は外車の名前もよく知らず、ポルシェ、フェラーリ、カウンタック。
 そして、デロリアンです。

 デロリアンを再現し走行させるイベントがありました。
 20151022k0000m040067000p_size8

 映画ではゴミが燃料でしたが、そこまではかなわず。
 古着から作られたバイオエタノールを燃料としているようです。

 残念ながら、飛びません。

ペプシ・コーラに自動フィット靴も販売

 10月21日に合わせてペプシ・コーラは、映画に登場したペプシを再現。
 「ペプシ・パーフェクト」を発売しました。
 1460735243135118765

 映画では開け方がわからずに苦労するやつです。
 北米限定で6,500本の限定発売だそうですから、日本には来ないみたい。
 アマゾンでは前日に完売したそうで、問題化しているようです。

 続いて、ナイキが自動で足にフィットする「Nike Mag」を発表。
 ボタンを押すと、シュッと足にフィットするあれです。
 Nike_PowerLace_01

 こちらは収益をすべて、マイケル・J・フォックス財団のパーキンソン病研究に寄附するとのこと。
 オークションに掛けるようで、お値段はいかほどになるか。

やっぱり欲しいのはこれ「ホバーボード」

 トヨタの高級ブランド「レクサス」がホバーボードを実現しました。
 とはいえ、浮力は磁力で高温超電導で実現しています。
 永久磁石を敷いたコースの上を浮いて走れるというもの。

 映画のようにどこでも走れるのはさすがにまだ無理なようで。
 それでも、誰かが描いた未来は確実に近付いているということです。

 映画にはテレビ電話やメガネ型端末などが登場します。
 いずれも現在は実現された技術ですが、1985年には存在しませんでした。

実現しなくてよかったなと思うもの

 それは「ダブルネクタイ」です。
 101028_btf01

 一本でも窮屈なのに、ダブルなんて不要です。
 クールビズの普及のせいで、むしろノーネクタイが普及しましたね。
 どこかでタイムパラドクスが起きたせいでしょうか。

 

sponsored link

コメント

  • I might be beitang a dead horse, but thank you for posting this!

    by Louisa €2016年6月19日 17:43

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー

アーカイブ