ナレッジ ウォーカー 「時事散策」

安倍政権批判の文言入り文具 庶民感覚の「OKライン」とは?

time 2015/10/18

安倍政権批判の文言入り文具 庶民感覚の「OKライン」とは?

 北海道教職員組合(北教組)が「アベ政治を許さない」という文言の入ったクリアファイルを、組合員である教師に配布していたことがわかりました。
 北教組連合会は「校内での掲示や配布は指示していない」と説明しています。

 北海道教育委員会は「教育の政治的中立性を保つため」として、文房具が「校内にあるか」を公立学校を対象に調査を始めました。
 しかし、北教組は「学校現場を委縮させる」などとして反発。
 教師にも思想信条の自由はあるとして「監視社会だ」と批判しています。

 ネット上でも賛否両論。国会議員のtwitterでも所属政党で反応は真逆。
 「校内」に「政府批判の文言入り文具」を持ち込むことは、OK?NG?
 いったいどこまでなら許せるのか?

sponsored link
要点まとめ

 ・北教組が「アベ政治を許さない」の文言入りクリアファイルを配布した。
 ・配布先は組合員であり、掲示や生徒への配布は指示していない。
 ・クリアファイルは教師の机の上にあり生徒の目に触れる可能性があった。
 ・教育基本法では学校での政治的活動を禁止している。

 ・北海道教育委員会の調査は公立高校を対象に実施された。
 ・回答は任意。
 ・関わった人の名前を記すように求めている。
 ・管理職には関わった教職員への指導を求めている。

庶民感覚の前に、公務員・教師と企業戦士の違いとは?

 「学校現場を委縮」「監視社会」というのは国歌の起立問題を思い出します。
 基本的に、教育委員会は教員を管理し法令を遵守させる側の立場です。
 そして、教職員組合は歴史的に反政府的であり、教師の権利を主張します。

 しばしば、教職員組合の権利主張は度を過ぎているとして批判されます。
 一般企業であればとても許されない権利を求めているからです。

 とはいえ、公務員と企業戦士を同じ土俵で比較するのはナンセンス。
 公務員にとって社長にあたるのは総理大臣です。
 しかし、公務員も有権者であり広く見れば総理大臣を選ぶ権利があります。

 だから「アベ政治を許さない」と能動的表現になるわけです。
 「アベ政治は許されない」ではなく、自分達が「許さない」のです。

 ただ、一般公務員と教職員とでは職務の特殊性が違います。
 教師は生徒に対して、強力な影響力と絶対的権限を有しています。
 そのため、学校内に特定の価値観を持ち込むことには制限が掛かります。
 そのひとつが「政治的中立」です。

 長いですがここまでが前提です。

庶民感覚ではどこまでが許される?

 朝日新聞の報道では広田日大教授の話が取り上げられています。
教育委員会はまず、禁じられる政治的行為の例を教職員に周知するべきで、今回の件に関わった人の氏名まで報告させる調査は不適切だ。
 当の教師はこんな大問題になると思っていなかった可能性もあります。
 どこまでならOKなの?と言いたくなる気持ちもわからなくありません。
 では、「アベ政治を許さない」の文言が他のものだったら?

ケース1:「AKB握手権商法は悪質だ」

 なんていうか「自由にやれ」という感じですね。
 生徒の目に触れてもAKBファンから嫌われることくらいか。
 「政治的」であることが重要だということが再認識できました。

ケース2:女優のヌード画像だったら

 猥褻物陳列罪の対象となるヌード画像であればどうでしょう。
 見えるように机上に置いておけば、最低でも厳重注意は免れないでしょう。

 では、カバンの中に持っていたらどうなりますか?
 日本では所持することは違法でありません。
 となれば、容易に目に触れないカバンの中に入れてある分には問題なし?

 では、「生徒が」カバンの中に持っていたら教師はどうしますか?
 確実に没収して、それから厳重注意をするのではないでしょうか。
 教師はOKで、生徒はNGとなると筋が通りません。

 となるとカバンに入れてあってもNGだということです。

ケース3:「安保関連法を許さない」

 一気に政治的になりましたが、これは政党や政治家でなく政策批判です。
 とはいえ、安保不支持の政治家の応援とも取れるので判定は黒ではないかと。

 教師は「政策」であっても支持/不支持を明らかにすべきではありません。
 その教師に気に入られようと、追随する生徒が出てくるからです。

 生徒がそれを機会に政治に興味を持つという側面もあるのはわかります。
 しかし、政治に興味を持ち自身の主張をもった生徒が、内申点のために意に反した主張を演じなければならない、そんなことはあってはならないのです。

ケース4:「アベ政治を許さない?」

 最後に「?」を付け加えてみました。一気にマイルドになりました。
 これはこれで賛否はありそうですが、判定は白ではないかと。

 「?」が付くことで断定しておらず、見た人に考えさせる文言になります。
 教師は学校で政治を語るなというのではありません。
 特定の主義主張を語るな、ということです。

 むしろ18歳選挙権が認められたのですから積極的に教育をすべきです。
 その内容は、「生徒自身に考えさせる」ものでなければならない。
 となれば、「?」が付いていればぎりぎりセーフかと思います。

ケース5:「独裁者アベの政治を許さない?」

 最後に「?」を付けつつも最初は「独裁者アベ」としてみました。
 これ、黒ですね。

 「?」は「許さない」に掛かっており、「独裁者アベ」は断定しています。
 偉い教授は「例を周知すべき」と言うけれど、実際にはこういうレトリックが横行するようになるのは容易に想像できます。

庶民感覚ではそんな物を配る北教組にびっくり?

 教師の思想信条の自由は当然重要だと思います。
 ただ「学校の外でやれ」と思います。居酒屋談議でいいでしょう。

 驚くべきは教職員組合がクリアファイルを作成して配布していたこと。
 組合活動は校外活動ですが、配布物は校内に持ち込まれて配られるのでは?

 ケース2:女優のヌード画像だったら を思い出してください。
 生徒の目に触れなければ、生徒に配布したわけではないから。
 そんなことは言い訳でしかないと、教師の立場なら叱りつけるべきです。

 要は、一番異常なのは北教組だということ。
 物理的な意味で、校内に持ち込むなということです。

 そういう意味では、教育委員会の「関わった人の名前」の調査。
 この「関わった人」という絶妙な表現は「教師に責任があるのでなく、教師にクリアファイルを学校内で配布した人の責任こそ問うべき」という姿勢が見えてきます。

 この「関わった人の名前」の調査をもって「監視社会」というのも筋違い。
 むしろ、教師を守り根本原因を正そうということではないかと。
 教師の方々は、これを賞賛すべきなのでは?

「政治的中立」は行き過ぎるくらいでちょうどいい?

 教職員には「政治的中立」を徹底的に考え抜いて欲しいです。
 自分の子供が「アベ政治を許さない」なんて教師に当たったら最悪です。

 大人になって政権批判するのは全然構わないのですよ。
 それは自分が情報を集めて考えて議論して辿りついた結論であるべきです。
 学生時代の教師の話を鵜呑みにしたから、なんて理由は聞きたくないのです。

 そういう意味では、批判が出るくらい徹底的に「中立」を保ってほしい。
 日教組が蔓延っている時点で、「中立」には程遠いのですから。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー

アーカイブ