ナレッジ ウォーカー 「時事散策」

福島の甲状腺がん発症率が上昇 2016年から急上昇で「原発ショック」になる?

time 2015/10/09

福島の甲状腺がん発症率が上昇 2016年から急上昇で「原発ショック」になる?

 福島県で原発事故の影響による甲状腺がん発症率の上昇が報告されています。

 7月には神戸の医師が日本社会医学会で論考を発表。
 先日は岡山大教授が国際環境疫学界の医学誌に、研究結果を発表。 
 いずれも、原発事故との関連を指摘しています。

 政府は甲状腺がん発症率の上昇は、原発事故との関連はないとのスタンス。
 その根拠も示しています。

 福島は危険なのか風評なのか。
 そして恐るべき「5年後のがん発症急上昇」は訪れるのか?

sponsored link
識者と政府、食い違う言い分のポイントは?

 福島県では事故直後から甲状腺がんの検査を実施しています。
 検査結果では福島県の甲状腺がん発症数は増えています。
 政府もその事実は認めつつ「因果関係は考えにくい」というスタンスです。

 政府の「現時点では因果関係は考えにくい」とする理由は主に3つ。

 1.汚染度の異なる4地域で発症率が大差ない
 2.5歳以下の発症がない(チェルノブイリでは4歳以下が多数発症)
 3.等価被爆線量が低い

 汚染度が異なるのに発症率が同じなら、原発事故は関係なさそうです。
 チェルノブイリでは乳幼児に発症者が多発したのは有名な話。
 福島ではその傾向は見受けられないようです。

 では、識者はどうして原発事故との関連を指摘しているのでしょうか。

甲状腺がん発症率は急上昇で問題再燃は間違いなし?

 識者の反論は以下の通りです。

1.汚染度の異なる4地域で発症率が大差ない

 政府は汚染度の異なる地域を4地域にわけて分析しています。
 しかし、市町村別に分析すると原発側に寄っています。
 福島西部では発症者はおらず、海際では高い状況。

 b_08241535

 ただ、ところどころに高い発症率のエリアも。
 過疎地域だと、1人でも発症者がいれば率は高くなります。
 全体数が少ないので原発事故の因果と言い切るには厳しいか。

2.5歳以下の発症がない(チェルノブイリでは4歳以下が多数発症)

 5歳以下の発症がないのはチェルノブイリの4年目も同じだそうです。
 5年目から発症率が急上昇していったのがチェルノブイリの結果。
 つまり、事故当時は産まれていなかった子供たち。

 e42f6a508eb0e88a5cc1a167a5adb3d3

 現時点では、このリスクは予想でしかありません。
 大規模原発事故も前例はチェルノブイリしか無く、福島が同じ経過を辿るという根拠だってないわけですから。
 しかし、ひとつとはいえ前例があるのも事実です。

3.等価被爆線量が低い

 等価被爆線量は甲状腺がんの発症の根拠とするには不適切としています。
 不確実性が高いからです。

 両者の言い分はそれぞれですが、政府の言い分に一理あるようです。
 但し、「現時点では」の注釈付きです。

 因果関係が明確になるときは、発症者数が激増したときです。
 数が増えれば分布図の精度はより高まります。
 年齢比も標準偏差が是正されて、より正確になります。

 しかし、それは手遅れだったということです。
 本気で避難勧告するのであれば、今のうちにやらなければ。
 永遠に「現時点では因果関係は考えにくい」だったらいいんですけどね。

原発事故から5年後に訪れるがん発症率急上昇って来年?

 原発事故はもう5年も前のこと。大丈夫と思っている方はいませんか?
 チェルノブイリでは、事故の5年後から甲状腺がん発症率が急上昇しています。

 つまり、原発事故の影響は、これからが本番です。

 2016年に目に見えて福島の甲状腺がん発症率が高まったとすれば。
 政府も「現時点で因果関係は…」とは言えなくなります。

 参院選にも影響するし、東京五輪にも、TPPにも。
 「日本は安全」というアピールがすべて水泡に帰す可能性もあります。

 これ、2016年で一番注目しなければならない最重要事項です。

福島だけでいいの?東日本の広範囲で発症率が急上昇するかも?

 放射能被害は福島だけでなく、東北、北関東にも及んでいます。
 神奈川や千葉でもホットスポットがみつかりました。
 静岡で茶が放射線基準値を超えるなど、当時は話題になりました。

 いったい、どこまがリスク対象となるエリアになるのか。
 風評被害もとんでもない規模になりそうです。
 「内部被曝者に近付くと被爆する」などという風評被害が飛び交えば、日本の東西で差別が起きても不思議じゃありません。

 ちなみに、内部被曝はα線とβ線によるもので身体を貫通できません。
 貫通できるγ線は微量では人体に影響は出ません。
 つまり、「内部被爆者に近付いても被爆しません」が正解です。

 もしかしたら東日本全放棄なんてこともありえるかも?
 東日本を高い壁で囲って治安が悪化したら、完全に世紀末です。

 いったいどこまでが笑い話で済むのか。
 全部が全部、杞憂に終わるのが一番良いのですけれど。

sponsored link

コメント

  • 首都圏に住んでる人間のほとんどは既に壊滅的
    状態でしょうね…まあ政府は必死にがん登録法を乱用して
    隠蔽工作を図るでしょうが隠し切れませんよ。

    by 頭狂電力腐苦死魔原発 €2016年2月14日 20:31

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー

アーカイブ