ナレッジ ウォーカー 「時事散策」

Excelの「ちかん」は痴漢が連想されて不快? がネットで話題に

time 2015/09/28

Excelの「ちかん」は痴漢が連想されて不快? がネットで話題に

 マイクロソフトの公式サイトのコミュニティで置換機能の名称が不快感を与えるとした意見があり、ネット上で話題になっています。

 不快感を与えるというのは付せ字になっていますが、置換を痴漢と間違えて聞こえるというもの。

 ネット上では「言葉狩り」といった厳しい意見や、「いつもエロいこと考えてんのか」といった誹謗中傷から、「置換でおきかえと読んでも問題ない」といったやさしい賛成意見まで、多くの意見が挙がりました。

 中には「これネタじゃないのがすごい」という意見も。
 もしかしたら、会社で普通に読んでいたけれど、隣の女子社員は不快だったのかもと気になってしまいます。

sponsored link
IT用語は直訳だから?

 IT用語とはおこがましいですが、PC関連の言葉は英語の直訳が多いです。
 ネットに上げる、下げるもアップロードとダウンロードから来た言葉。
 普通に浸透していますが、冷静に考えればネットは「上」なのでしょうか。
 圧縮、解凍なんてのも、違和感があります。

 置換はReplaceをそのまま日本語にしたものです。
 確かに「おきかえ」に変更しても何ら問題はありません。
 今の日本では、女性が不快に思えば何でもセクハラですから、マイクロソフトも前向きに善処した方が世の男性のためかも知れません。

 ただ、コピペやリンクなど英語のままで使用している言葉もあります。
 「おきかえ」などと言わずに「リプレース」と言えばよいような。

 「やたらと横文字を使う意識高い系」と思われるのが嫌なのでしょうか。

英語そのままでも思春期脳には解決にならない?

 個人的には「思春期の男子か?」とつっこみたくなる内容。
 言葉狩りとまでは言いませんが、いちいち対応できないでしょう。

 思春期男子のなんでもエロい言葉に聞こえる状況を「思春期脳」と呼ばせて頂きますが、思春期脳にとっては「置換」以外にも不快になる言葉があるのでは。

 Excel機能の「挿入」は英語にしても「インサート」ですから、どちらも脳が反応しそうです。もしや結合試験なんてのダメなんでしょうか。「静的」が「性的」に聞こえたら「スタティック」も「エロティック」に聞こえそうです。端子がオスとメスで、抜き差しはゆっくりと、なんてのもあります。

 こういう方は日常生活に問題はないのでしょうか。
 「中田氏」や「一万個」に、いちいち不快を感じてるのでしょうか。

 もうダジャレの域を出ませんね。

笑い話で済まない可能性も?

 E3819DE3828CE381A7E38282E3839CE382AFE381AFE38284E381A3E381A6E381AAE38184

 上司  「こんなミスが起きた原因はなんだ?」
 女性社員「山田(仮名)さんがちかんしました」
 山田  「なに!」
 思春期脳「なに!」

 これで山田さんの立場が危うくなれば、ちかん冤罪です。
 社内でのこんなトラブルは絶対に避けたいです。

 昨今はコンプライアンスも厳しく、どこの会社もセクハラには敏感です。
 置換も定着しているとはいえ、翻訳された当時とは状況も違います。
 会社としては、余計なトラブルの種は出来る限り排除したいところ。

 となれば、やはり置換は呼び名を変更するしかありません。
 これ、まじめに数年後には「おきかえ」って呼ぶのが常識になっているかも知れません。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー

アーカイブ