ナレッジ ウォーカー 「時事散策」

フェイスブック「良くない」ボタン試験導入 「DisLike」なの?「empathy」なの?

time 2015/09/17

フェイスブック「良くない」ボタン試験導入 「DisLike」なの?「empathy」なの?

 フェイスブックのCEOザッカーバーグが「良くない」ボタンを試験導入するというニュースが多くのメディアで報じられました。これは悲報に対して「いいね!」が多数つくことへの違和感などから、多くのユーザーから要望されていたものです。

 フェイスブックでは過去にも同じ問題の対処として「Sympathize(同情)」なども検討されていました。日本版では「良くない」になるのでしょうか?

sponsored link
「DisLike(良くない)」ボタンとは言ってない?

 各メディアは「良くない」ボタンを試験導入というタイトルを掲げていますが、ザッカーバーグ氏は「DisLike」と明言したかは疑問が残ります。

 記事を読むと「「いいね」以外の表現手段の必要性を認めた。」という表現となっており、決して「DisLike」ボタンと明言したわけではないようです。

「良くない」ボタンを試験導入へ フェイスブックCEO
47NEWS 2015.9.16

「何年も『良くない』ボタンを導入しないのかと聞かれてきたが、きょう、われわれはそれに取り組んでいるということができる。間もなく試験導入する」

 

フェイスブック、「良くない」ボタン試験へ CEO表明
日本経済新聞 2015/9/16

「いいね」以外の表現手段の必要性を認めた。

 

フェイスブック、「よくないね」ボタン導入を準備 間もなく試験へ
9月16日 AFP

現在実装されている「いいね」ボタンの他に「残念です」や「面白いね」、「よくないね」などのボタンがない理由を問われ、以下のように回答した。

「たくさんの人たちに質問されてきたが、今日は特別な日だ。今日は、私たちがこれに向けて取り組んでおり、間もなく試験的に導入するということを、ようやく発表できる日だからだ」

 

フェイスブック「共感ボタン」のテスト導入を開始
Forbes 2015.09.16

同社はユーザーに対し“Dislike”(よくないね)ボタンを提供することには乗り気ではない。それに替わる手段として、他人の死や悲しいニュースが投稿された場合に共感を示す“empathy”(共感)ボタンの公開テストを間もなく開始する。

 かなり微妙な感じです。大手新聞は共同通信の報道を元にしているようなので、ほぼ同じ表現でした。Forbesは「DisLike(良くない)」を否定しています。

 読み込むと、ザッカーバーグ氏は投稿に批判する意図の機能追加をする気はないようなので、「DisLike」ボタンとはならないのではないかと思います。それだと日本語で「賛成/反対」や「良い/悪い」になってしまうので。

 Forbesの報じる通り「共感」になるのではないでしょうか。

日本版のボタン名は「共感」?

 empathyの「共感」やSympathizeの「同情」になるでしょうか?
 「いいね!」というボタン名からして軽いノリと汎用性の高さを感じさせます。「いいね!」は「いいね!」だからこそ多くのユーザに受け入れられたと考えれば、新機能も軽い感じになるかも知れません。

 ただ「同情」は目上の人には抱かない感情ですから汎用性が低いです。
 「共感」だと固いですから「わかる!」とか。使いづらいですね。。。

 共感の「そーだね」、激励の「がんばれ」などなかなか。
 これはどう実装されても賛否が登場しそうです。
 数年来、実装に二の足を踏んでいたのもよくわかります。

 投稿者が選べる可能性もありますが…、それもなんだかですね。
 なんにせよ、どうなるか楽しみです!いいね!

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー

アーカイブ