ナレッジ ウォーカー 「時事散策」

高校野球が開幕 常連校が一目でわかる番付表がすごい!

time 2015/08/07

高校野球が開幕 常連校が一目でわかる番付表がすごい!

 いよいよ甲子園で高校野球が始まりました。
 好きな人は、本当に大好きな高校野球。
 職場でも、出身地の代表校の行方などが話題になっていることでしょう。

 しかし、多忙なビジネスパーソンは出身地の情報はチェックしていても、
全国まで網羅するほど暇ではありません。
 そんな方に、ベースボールチャンネルが番付表を公開しています。

 これを見れば、古豪、強豪、名門がひとめでわかる?
 ライトな高校野球ファンは、これで10倍楽しめること間違いなしです。

sponsored link
 ベースボールチャンネル|東西の”横綱”はどの高校か?~~

 

 中部以東を東、近畿以西を西としています。

高校野球は西高東低だったが、今は?

 高校野球は西高東低と言われますが、番付を見るとそれがよくわかります。
 全体に西の勝利数が多くなっています。

 しかし、最近は西高東低は解消され均一になってきたと言われています。
 理由は野球留学生の増加にあります。

 県外から選手をスカウトして集められたのが「野球留学生」です。
 東北の学校なのに、選手は関西弁を喋る人ばかりという話もあります。

 もちろん地域のレベル向上にも寄与しており良い点も多くあります。
 心情としては、やはり地元のチームは地元出身者であって欲しい。
 それがファン心理というものでしょう。

圧倒的横綱 中京大中京

 優勝回数、勝利数ともに中京大中京がひとつ抜けています。
 しかも、関脇の東邦も愛知県。
 幕下にはイチローを輩出した愛工大名電もいます。

 愛知県が激戦区であり、野球王国であることが良くわかります。
 横綱 中京大中京は今年も出場ですから、注目です。

西の横綱はどこになる?

 西の横綱は圧巻のPL学園です。
 しかし、PL学園は現在野球部員の募集を停止しており、存続が危ういです。
 前向きな報道はあまり見られず、このまま歴史に幕を下ろすかも知れません。

 そうなると、続くのは京都の龍谷大平安です。
 優勝回数なら関脇の松山商と前頭2枚目の広島商が並んでいます。
 しかし、今年の夏に数字を増やせるのは小結の天理だけです。

 上位にあまり九州勢がいないのは気になります。
 九州といえば長崎の国見や鹿児島の鹿実はサッカーの名門校です。
 そういう地域性があるのかも知れません。

番付表を見るだけで高校野球を知った気になれる!

 番付表の形になっていますが、要はデータ表です。
 傾向などを分析するだけでも、楽しめて知った気になれるのが良いところ。
 みなさんも、高校野球番付表で高校野球を10倍楽しみましょう。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー

アーカイブ