ナレッジ ウォーカー 「時事散策」

「千葉時代」の到来?養老渓谷をIUGSが視察 地質時代って?千葉時代って?

time 2015/08/05

「千葉時代」の到来?養老渓谷をIUGSが視察 地質時代って?千葉時代って?

 歴史は人類史だけではありません。
 人類より遥か以前まで遡る地球史、そこに千葉の名が刻まれるのでしょうか。

 国際地質科学連合(IUGS)が千葉県の養老渓谷にある白尾層を視察しました。
 77万2700年前の火山灰の層があり、77万200年頃に起きたポールシフトの詳細が
わかるのではと期待されています。

 時代の境界となる地層には「ゴールデンスパイク」が打ち込まれ、それ以降を
その地名を取った時代、千葉であれば千葉時代(チバシアン)となります。

 しかし、既にこの時代はイオニアン(イオニア時代)と呼ばれており、
イタリアの代表的地層があるモンタルバーノ・イオーニコから取られています。
 この名称はまだ正式な名称ではありません。

 千葉時代の認定で、世界の千葉の名を。千葉時代、到来なるか?

sponsored link
「千葉時代」になるかも知れない年代とは?

 地質時代5つの区分があり、大きい区分から順には「塁代(eon)」「代(era)」
「紀(period)」「世(epoch)」「期(age)」となります。
 「時代」は意味合いが広いですが、ここでは「期」の意味で使っています。

 一部メディアでは「ジュラ紀と同じように千葉時代が~」と言われていますが、
映画ジュラシックパークと絡めるために、かなり無理な解釈をしています。

 77万年前は一番新しい代、新生代にあたり、その中でも最新の第四紀です。
 その中の更新世を4つの期にわけており、その2つめに新しい時代です。
 地球史でいえば、つい最近です。

 この時代はすでにイオニア期と呼ばれています。
 前時代はカラブリア期、後時代はタランチア期、後時代は未確定名称です。

 イオニア期が差し替えとなれば「千葉期」の登場です。
 恐らくは「千葉時代」ではなく、「千葉期」と訳されるでしょう。

揺れ動く第四紀、地質時代はまだまだ未確定?

 地質時代は未確定事項があり、「千葉時代」になるかも知れない「第四紀」も
2004年に「第三紀」に併合することが提案されました。
 これは第三紀と第四紀の境界線がわかりづらいことに起因しています。

 この問題は2005年提案、2007年提案と変更が提案されて2009年に
新しい定義として現在の形にまとまりました。

 今回、すでに「イオニア期」とされている時代も、まだ未確定となっており、
「千葉期」に書き替わる可能性を大いに秘めています。

ライバルの地はイタリア南部

 「montalbano jonica」は「イオニアのモンタルバーノ」という意味です。
 モンタルバーノ・イオーニコ、モンタルバノ・ジョニカと訳されます。

 イオニアはイタリアの遥か東方、ギリシャのアナトリア半島の地名です。
 イオニア人は古代ギリシャ人に含まれ、地中海沿岸に植民都市を作りました。
 モンタルバーノ・イオーニコもそんな植民都市のひとつだったのでしょう。

 南イタリアなのに「イオニアン」というのも違和感がありますが。

 もうひとつは「Valle di Manche」で「マンシェの谷」という意味です。
 バレーマンシェ、バレディ・マンチェと訳されます。

 こちらが採用されれば、マンチェアンとなるのでしょう。

ところでポールシフトの話

 ポールシフトとは極(pole)が移動(sift)する現象のことです。
 自転軸のポールシフトと地磁気のポールシフトがあります。
 77万年前のポールシフトは、地磁気のポールシフトです。

 これは簡単に言えば、磁石のN極とS極が反対になるということです。
 地磁気のポールシフトは過去100万年に1.5回の頻度で発生しています。
 前回のポールシフトが77万年前なら、いつ発生してもおかしくありません。

 このポールシフトはまだまだ研究が進んでいません。
 地磁器が逆転する過程で磁場が弱まり、あるいは一時的に消失し、地球は
強烈な宇宙線に晒され、生物にも影響が出るという説もあります。

 77万年前といえば原人が出現していました。
 ポールシフトで何が起こり、彼らはどうやって乗り越えたのでしょう。
 「千葉時代」の研究で、それらもいつかは解明されるかも知れません。

sponsored link

コメント

  • This is way better than a brick & mortar estihlasbment.

    by Jaxon €2016年6月19日 17:23

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー

アーカイブ