ナレッジ ウォーカー 「時事散策」

2015年は観測史上で最も暑い夏!?21世紀の暑過ぎる夏はいつまで続く?

time 2015/07/31

2015年は観測史上で最も暑い夏!?21世紀の暑過ぎる夏はいつまで続く?

 今年は6月から猛暑日の連続で、そのまま7月に突入しました。
 暑い暑い夏。それもそのはず、今年は観測史上最高を上回る暑さなのです。
 8月になっていないのに、もう夏を満喫した気分になるのも仕方ありません。

 現在の観測史上で最も暑い夏は2014年です。
 NASA(米国航空宇宙局)とNOAA(米国海洋大気庁)のそれぞれの分析です。
 ところが、2015年はそれを上回るペースで暑い夏になっているそうです。

 地球温暖化が騒がれて随分経ちます。
 いよいよ本格的に温暖化が始まったということなのでしょうか。

sponsored link
20世紀よりも遥かに暑い21世紀

 2014年の次に暑かったのは、2010年です。
 そして、それに続く暑い年だったのは2005年。

 観測が始まった1880年から約140年、上位を占めるのはここ数年です。
 2000年代は毎年のように記録更新をしている状況です。

 このまま地球は温暖化を進め、厳しい環境になるのでしょうか。

すでに地球はミニ氷河期に突入しているという説

 同じNASAでコンサルを務めていた気象学者は、まったく逆のことを言います。
 既に地球はミニ氷河期に突入しており、ピークは2030年。
 この寒冷期は数十年続くだろう、としています。

 今年の7月9日にも英国王立天文学会で同様の発表がなされました。
 寒冷化の根拠は、太陽活動の低下であるとしています。

 この発表では太陽の日射量が気候に与える影響はほとんどないとしています。
 その代わり、太陽活動が低下すると地球に到達する宇宙線の量が増加し、
雲が多く発生することで気温が低下するとしています。

cosmic-ray-clouds3
 グラフでも2000年代に入ると宇宙線が減り気温は高くなっています。
 今後、宇宙線量が増えることで気温が下がる予測もわかる気がします。

今暑いのは間違いない!でもこれからはどっち?

 現時点で今年が去年より暑いのは間違いない事実です。
 このまま温暖化問題の通り気温は上がり様々な影響が出るのでしょうか。

 「8月が暑いから12月には干からびてしまう」というジョークがあります。
 温暖化問題はジョーク通りの余計な心配なのでしょうか。

 地球温暖化問題は似非科学だとする科学者も大勢います。
 実際、ただの金儲けの道具でしかないと考える人も多いでしょう。

 ただ、ひとつ言えることは気候の予測は非常に難しいということです。
 2003年に米国国防総省が専門家に調べさせた結果では、2010年から
平均気温が下がり始め2017年には平均気温が8℃下がるというものでした。

 結果は、2015年を生きる我々が良く知っています。

温暖化と寒冷化、進むなら温暖化がよい?

 地球温暖化はその原因を二酸化炭素の排出量とし、人間の仕業が原因だから
なんとかして温暖化を防がなければいけないと論理が進みます。

 しかし、寒冷化は太陽活動が原因のため防がなければとはなりません。

 想像してみてください。温暖化が進んだ世界と、寒冷化が進んだ世界。

温暖化の未来予想図

 温暖化が進めば氷床が溶け出し、海面上昇によって都市がいくつか沈みます。
 陸地は砂漠化するかといえば、そうはなりません。
 海水温度が上昇することで湿度は高まり、熱帯が広がって行きます。

 植物は生い茂り、動物や昆虫はその数を増やしていくでしょう。
 現生の種のいくつかは滅ぶでしょうが、それ以上に新たな種が誕生します。
 植物が増えることで酸素濃度が上がり、動物の大型化も進むでしょう。
 つまり、恐竜がいた頃のような世界になるかも知れません。

 植物が増えることで二酸化炭素は減りやがて気温は下がって行くのです。
 これは地球が過去に経験しているサイクルです。

寒冷化の未来予想図

 寒冷化が進むと氷床は発達し海は小さく陸地は広がります。
 空気中の水分子が結晶化しやすくなり、空気は乾燥していきます。
 植物は液状の水が確保しづらい極地から赤道に向かって枯れ果てていきます。

 植物が減ることで草食動物、また昆虫の類は次々に絶滅していきます。
 そして食物連鎖により肉食動物も絶滅していきます。
 当然、人間も食料確保が難しくなり、人間同士の争いも発生するでしょう。
 つまり、食料生産力が低かった古代の状況にまで遡るかも知れません。

 太陽活動が周期的なものであれば、いずれまた温暖化へ遷るでしょう。
 これもまた、地球が過去に経験した氷河期です。

温暖化しとけばよかった!という日が来るかも

 温暖化と寒冷化の未来予想図はいかがだったでしょうか。
 寒冷化に比べれば、温暖化の方が遥かにましだと思いませんでしたか?

 未来予想がありえない!と考える方ももちろんいるでしょう。
 しかし、過去の地球は氷河期もあれば今より温暖な時期もありました。
 人間が騒ぐ温暖化のレベルなど、地球からすれば大したものではありません。

 個人的には暑いより寒い方が好きです。
 しかし、寒冷化すると言われると温暖化の方がましだと思います。
 いつか「もっと温暖化を進めれば良かった!」と叫ぶ日が来るかも知れません。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー

アーカイブ