ナレッジ ウォーカー 「時事散策」

加藤茶が始球式に登場 若い方々は加藤茶のすごさを知っていますか?

time 2015/07/09

加藤茶が始球式に登場 若い方々は加藤茶のすごさを知っていますか?

 加藤茶さんがマリンスタジアムの始球式に登場しました。
 往年のヒゲダンス姿でリンゴを投げると、江村選手がサーベルでキャッチ。
 球場はおおいに盛り上がりました。

 加藤茶さんは御歳72歳。
 「8時だヨ!全員集合」を観ていた世代には、説明は不要です。

 しかし、「全員集合」は85年に放送終了。
 後番組の「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」も92年に放送終了。
 もう20年以上も昔の話です。

 そこで、「昔人気だったおじいさん」レベルの知識しかない若者にも、
この人がタダモノではないことをお伝えしたいと思います。

sponsored link
ドリフターズという伝説的バンド

 加藤茶さんはザ・ドリフターズというバンドのドラマーでした。
 バンド?コント集団ではなくて?と疑問に思う方もいるかも知れません。
 最初はウェスタンやロカビリーというジャンルをやるバンドだったのです。

ドリフ

 昔のバンドはメンバーの移籍が頻繁で、それだけ競争も激しいものでした。
 一時は、リーダーのいかりや長介さんと加藤茶さんの2人まで減ってしまい、
そこから他のメンバーを加えて、入れ替わりつつも固定されていきました。
 ちなみに、志村けんさんは最後の加入メンバーです。

 ドリフを一気にブレイクさせたのは、ビートルズの前座を務めたことです。
 たったの1分15秒の前座でしたが、後々注目を集めることになります。

 ちなみに、ビートルズを知らない方の為にも少しだけ解説しましょう。

世界で最も売れた男性音楽グループ「ビートルズ」

 ビートルズは英国のロックバンドで1960年代に活躍しました。
 ギネス・ワールド・レコーズに「最も成功したグループアーティスト」と
認定されています。

ビートルズ

 活動期間は8年程。レコードの売上枚数は総数6億枚。
 これ以上売上があるのは、マイケル・ジャクソンだけです。
 活動期間との密度を考えれば、ビートルズの方が売れています。
 ちなみに、日本一は定かではないですが、B’zで1億枚ほどでしょう。

 そんなビートルズが来日したのは人気絶頂の1966年です。
 国賓級の警備が敷かれ、特例で税関をパスするなど、特別体制が取られました。
 ビートルズの公演のテレビ視聴率は60%。
 平均視聴率は56.6%で歴代15位という高さになっています。

 そんなバンドの前座を務めたのが、ザ・ドリフターズなのであります。
 ちなみに、武道館公演の映像はこちらです。

コメディアンのみならず、ドラマーとしても一流?

 ドリフターズは1970年に「日本レコード大賞」を受賞。
 この年には他にも多数の賞を受賞しています。
 加藤茶さんは、ドラマーとしても評価が高いです。

 加藤茶さんの本気ドラマー映像はこちらです。

 1970年に紅白歌合戦に出場が内定しますが、加藤茶さんが交通事故にあい、
出場辞退するという事件がありました。
 後に、ドリフが正式に紅白に出場するのは2001年のこと。
 全盛期にレコ大まで受賞しながら、紅白に出ないのも「らしい」です。

伝説のコント番組 8時だヨ!全員集合

 ドリフの名を老若男女に知らしめた伝説の番組が「8時だヨ!全員集合」です。
 コントを生放送でやるという番組で、大掛かりな舞台装置が特徴です。
 最高視聴率は50.5%で、全盛期は常時40%台を叩き出していました。

 ここで加藤茶さんの数々のギャグが披露されていきます。
 「ヒゲダンス」や「ちょっとだけよ~」、「カトちゃんぺ!」などなど。

ちょっとだけよ

 16年間の放送で、前半は加藤茶さんが人気面で引っ張りました。
 後半は、志村けんさんが入れ替わって人気上昇。
 志村けんさんがトップに、加藤茶さんと2枚看板となりました。

伝説の番組の後番組 加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ

 「全員集合」もついには視聴率争いに敗北して放送終了となります。
 「オレたちひょうきん族」という番組の人気が上昇し横並びトップになります。
 ビートたけしさんや明石家さんまさんがブレイクした番組です。

 ところが「全員集合」の後番組「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」が、
徐々に視聴率を上げていき、「オレたちひょうきん族」を終了に追い込みます。
 その後は、「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」の後塵を拝し、
放送終了となっていくのです。

 この頃のバラエティ番組の栄枯盛衰はすごいですね。
 たけしさん、さんまさん、ウッチャンナンチャンと争っていたのですから。

その後はプライベートで事件の連発

 2003年には熟年離婚して、養育費に追われる生活になりました。
 2006年には大動脈解離を患いました。
 この病気は発症直後3%、24時間以内25%の死亡率だそうです。
 まさに、奇跡の復活となりました。

 2011年に45歳差の相手と再婚します。
 この辺りからは、皆さんもよくご存知なのではないでしょうか。
 嫁は元キャバ嬢とか、遺産狙いとか、いろいろ噂が絶えません。

加藤茶再婚

 いかがだったでしょうか。加藤茶さんのすごさが垣間見えたでしょうか。
 現在でも、加藤茶さんや志村けんさんのギャグを子供がやっているのを見ると、
これが後世に語り継がれるってことか、と思います。

 歌でも何でも、当時どれだけ人気があっても数年後に残るものは少ないです。
 それが数十年経っても受け継がれている。本当にすごいことだと思います。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー

アーカイブ