ナレッジ ウォーカー 「時事散策」

高知東生引退!義父のサポートに専念 パーキンソン病ってALS?

time 2015/07/01

高知東生引退!義父のサポートに専念 パーキンソン病ってALS?

 女優の高島礼子の夫である高知東生が芸能活動を引退するそうです。
 パーキンソン病を患っている義父の介護サポートに専念するとか。

 パーキンソン病というと俳優のマイケル・Jフォックスが有名です。
 バック・トゥ・ザ・フューチャーの主人公マーティを演じた方です。
 あとはボクシングのモハメド・アリ。

 パーキンソン病はどんな病気なのでしょうか。
 また、似た症状の筋萎縮性側索硬化症(ALS)とは?

sponsored link

パーキンソン病とは

 パーキンソン病はいまだに治療法が確立されていない難病です。
 1000人に1~1.5人くらいの割合で発症します。
 しかし、60歳以上では100人に1人の割合となります。
 身近に1人いてもおかしくない割合です。

 40歳以下で発症することは珍しく、それを若年性パーキンソン病と呼びます。
 マイケル・Jフォックスは30歳ころから兆候があったそうです。

 パーキンソン病は悪化すると「寝たきり」になってしまいます。
 早期から治療すれば悪化を防ぐことはできます。
 マイケル・Jフォックスは今でもたまにテレビに出演しています。

 症状は、主に以下の4つ。
  ・ふるえ  じっとしている時に手や足にふるえます。
  ・筋固縮  筋肉がこわばって手足の動きが固くなります。
  ・無動   動作が全体にゆっくりとして小さくなります。
  ・姿勢障害 体の姿勢を変えるときスムーズにできなくなります。

 他にも、うつ病の合併が多いことが分かっています。

同じように身体が動かなくなっていく難病、ALS

 パーキンソン病とALSを混同してしまっている方は多いと思います。
 かくいう筆者もその一人でした。

 身体が動かなくなっていき、車椅子生活から寝たきりになってしまう。
 一見するとパーキンソン病と似ていますが、まったく異なる病気です。
 ただ、いまだに原因不明で治療法も確立されていないところは同じです。

 一時期、大流行したアイス・バケツ・チャレンジは、ALSの寄付が目的で広まりました。
 沢尻エリカ主演「1リットルの涙」、三浦春馬主演の「僕のいた時間」などのドラマで知った方も多いでしょう。
 漫画賞を多数獲得した「宇宙兄弟」でも取り上げられています。

 有名なのは「車椅子の天才」ホーキング博士です。
 ALSは発症から5年程度で死に至る病気ですが、73歳で健在です。
 20歳頃に発症したとのことで、50年以上経っています。

介護のためのアーリーリタイヤ

 高齢化の進行に合わせて、介護に纏わる問題が増えてきています。
 親の介護が必要になった時、仕事と両立できるかは重要な問題です。
 そういう意味では高知さんの引退は他人事ではない方も多いでしょう。

 政府もワーク・ライフ・バランスを推進していますが、こういう報道が増えることで企業経営者の意識改革も進むと良いですね。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー

アーカイブ